世界を放浪したい30女のワーホリ日記

世界を放浪したい30女のワーホリ日記

30女子が2017.6からCANADAでワーホリ。

Killarney



早朝に家を追い出された私は、


Killarney


やって来ました。


ちなみに、


ダブリン空港→シティセンター3.30€

ダブリンBugrh Quay→Killarneyまでは、シティリンクで往復40€でした‼︎

片道4時間半くらい。

バスエーランは、Corkで乗り換えしないといけないので直行便のあるシティリンクを選びました(^.^)




なぜ、キラーニーに行こうかと思ったかと言いますと彼から連絡が来るときにGalwayに滞在しててその後、Killarneyへ行こうと思っていたからです。



2年前にも来たことがあり、Killarney National ParkやDingle、Ring of kerryへ行きとてもキレイな場所だなぁと感動したのを覚えています。



何を思ったのかホステル5日も予約してしまいましたT.T


Ring of kerryのツアー申し込もうと思ったけれど、観光目的でアイルランドに来たわけではないし以前も行ったしなぁーと思い直し、昼間はNational parkを散歩して夜はLOVE/HATE(アイルランドのドラマ。早口過ぎて訛りあるためほとんど聞き取れない)を見る…という毎日です。



昨日はAdareという村に行ってきました!

片道1時間15分ほど。5€


cottage❤︎

f:id:unicorn86:20170204023011j:plain


f:id:unicorn86:20170204023127j:plain



天気が悪くどんよりしていたのが残念だったけど、とても可愛い村でした。

アイルランドで一番可愛い村と言われてるらしいです。

そのあとは、インフォメーションセンター行ったりぶらぶら歩いてましたが特にすることもなくなりバスまで時間ありお腹も減ったので


PUBへ。

f:id:unicorn86:20170204023951j:plain



f:id:unicorn86:20170204023804j:plain


シーフドチャウダーハイネケン❤︎



ソーダブレッドあまり好きじゃないけど、ここのパブのは美味しかったです。

サーモンとタラもごろごろ。

インフォメーションの隣です。



そんな感じで、特に何をするというわけではないですが毎日を過ごしています。







家を追い出された話

 

 

 

それは突然でした。

 

 

彼が帰ってくるのを待ち一緒に夕飯を食べそのままお茶飲みながらゆっくり話をしていた時のこと。

 

 

今月、スペインの友達を訪ねる予定があったので、ふと彼に

「スペイン行くんだけど、学校の入学証明書もらって入管で見せたほうがいいかなー?」

と聞いたんです。

(一応ツーリストビザで滞在しているので心配になり)

 

 

 

すると、彼があきらかに不機嫌になってきました。

多分彼なりにいい方を考えて話してくれてたんだと思うけど

 

「分からない。ビザのことなんてはっきり何も言えないよ。

学校に確認してみればいいんじゃないの?」

 

と言われたので

 

「分かった!学校にメールして聞いてみる。ただどうかなぁ?と思って聞いただけだよ〜」

 

と言ったけど、ずっと、そんな大丈夫かなんてことまで分かるわけないだろ!と、延々と引きずられ

 

「なんでここまで機嫌悪くなってるんだろう」

 

と、自分までもやもやしてきました。

 

しばらくすると彼もそれを察したのか

大丈夫?ただいい加減なことは言いたくなかったんだ

と言ってくれたけど、いつも通りに接することができずに(それでも会話はしてた)2人でテレビ見てました。

 

 

 

そして、彼がトイレに立ち上がり戻ってきたと思ったら

 

「話がある。

今からダブリン空港まで送るから荷物をまとめて。

多分君は僕を誤解している。

僕は君を守ろうと、ビザに関しては分からないと言ったけど君はあきらかに機嫌が悪くなるし何も話さないし疲れて帰ってきて正直ストレスがたまる。

それに君は時々この町にうんざりしているように見える。

とにかくもう一緒にはいれないから、荷物をまとめて」

 

 

 

と。

 

 

 

え・・・今ですか?

朝の5時。外真っ暗ですけど。

 

でも、なんとなく心は落ち着いていて


「分かった」

と言いました。



荷物をまとめてダブリン空港まで送ってもらう間ずーっと雨。



天気の悪いアイルランドなのにここまで土砂降りなの初めてな位。



もう多分これで関係も終わりかな、と思って話しかけてもそっけない返事。

渋滞にはまって「wasting time...」とか言ってるし。

最後かもしれないのにこの時間も彼にとっては無駄なんだと思ったら悲しくなってきましたT_T

自分が怒らせたせいもあるんだけどね。




空港に着いて、


「ありがとう。

また会えると思ってなかったなら会えてうれしかった!楽しい時間をありがとう。じゃあ…」


と言って握手しようとしたのにスッとそらされ、


”うわ、めっちゃ嫌われたわ”


と思ったけど

「待って。今は無理だけどまた会えるよ。連絡取ろうね」

と言われさよなら




そんな朝の6時半。




このまま日本に帰ろうかと思いましたが、冷静になって考えようと思ってまだ踏みとどまってます。




ちなみに3日経ってまだ連絡とってません。

このまま来ないかな。

自分からはもう送りません。






ダブリンで家が見つからない話

 

 

 

語学学校に来月頭から行こうと思っているのですが

滞在先がなかなか見つかりません。。。泣

 

 

アイルランドでは部屋探しでおなじみの

daft.ieやmixbで探してみてもなかなか短期のところは募集していないのが

現状です。その上、返信もなかなか無い。

語学学校のレジデンスも今ほとんど埋まっているようです!

友達にそのことを話すとあるサイトを教えてくれました。

それがこちら。

http://www.eazycity.com/

 

短期で契約出来る部屋のサイトです。

でも、空室状況が一度に分からないのが難点。

(写真を1つづつクリックしていかないといけない)

 

 

ホステル生活は避けたいので

どうか部屋が見つかりますように!

見つからなければホストファミリーしかない〜

もっと物事はもっと計画的にすすめましょう←

 

 

 

 

 

 

北アイルランド国境近くの街、ダンドークへ

 

 

 

行って来ました。

今、わたしが滞在している街にも薬局はあるのですが

ここでは入手出来そうも無かったのでバスに乗ることに。

(ローカル線なので本数が少ない)

バス停で待っていると男性が

続きを読む

アイルランド生活

 

 

 

こんにちは。

アイルランドでは思ったより雨の日が少なくまだ1日しか

あたってません。珍しいなー

こころなしか天気の良い日が続いてる気がします。

地元は大雪みたいでニュースになってました。

 

さてそろそろ渡愛して10日経ちますよー。

それではハイライトを。

(書き出してハイライト無いことに気づいた)

続きを読む

アイリッシュの彼②

 

 

 

 

 

 

彼と別れて寂しいきもちもあったけど

ちょうど環境の変化もあり忙しい毎日を過ごしていました。

続きを読む

アイリッシュの彼①

 

 

 

 

実はワーホリ時代に出会ってたアイリッシュの彼がいました。

 

 

わたしより2歳年上で8月に出会い

10月に付き合う事になり

週に2〜3回は会っていてわたしが帰国する前の1ヶ月間は

彼の部屋に居候していました。

 

 

自分の国の腐敗した政治、行政、福祉関係に対していつも

不満を言っていた彼は若いうちに他の国も

もっと見てみたいとわたしが帰国して2ヶ月後には彼が日本に来ました。

 

 

 

 

 

英語を教える資格(TESOL)を取り仕事を探したいと

二ヶ月滞在したけれど、ツーリストビザでは時間も効率も悪いので

ワーホリビザを取って日本に戻ってくる

といって一度アイルランドへ帰っていきました。

 

 

 

それからワーホリビザのことを色々調べたようで

彼も来日する気満々。

 

 

 

でも、日にちが経つにつれ少なくなる連絡。

 

 

二週間どちらも連絡をとらずにいましたが我慢出来なくて

すると、

「君に会えて良かった

けれど他の人を探した方が良い。

もっと良い人に出会えるよ。

出会えて良かった」

と言われました。

 

 

 

一方的すぎるメール。

しかもメールかいっ

ていう。

 

 

別れる、とも好きじゃない、とも何も理由を言われてない。

ただ他に新しい人を探した方が良いと。

(他にもなんとか言われましたが)

 

 

 

結局、もう連絡を取らない(むこうが言った)

ということでさよならしました。

 

 

 

 

それが15年8月のできごと。

 

 

 

 

 

渡愛まであと1週間

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

地元に帰ってきて2週間が経ちましたが相変わらずグータラな生活をしています。

 

 

東京で朝から夜まで働き続けた日々が遠い昔のよう…

 

 

毎日のように家族の食事を作るのですが、東京にいるときはいつも1人分しか作っていなかったので食べてくれる人がいるって幸せ。

 

 

一緒に食べてくれる人がいるっていいですねー。

 

 

わたしも早く自分の家庭が持ちたいなーなんて最近よく思います。

 

 

 

 

料理は好きなのでアイルランドにも日本の調味料たくさん持ち込むつもりです❤︎

今買っているのは

 

 

*醤油

*しろ醤油

*料理酒

*合わせだし

*コンソメ

*味噌

*梅干しチューブ

 

その他にも少しあるかな?

 

アイルランドでも買えると思うのですが、アジアンスーパーは韓国や中国の食材が多いのに比べ日本のものは高く品揃えが少ないのである程度の物は買っていくことにしました。

 

 

カナダへ行けば日本の食材や調味料ももっと取り扱いがあると思うのでそれは現地調達出来るかなぁと思いますが。

 

 

とりあえずアイルランドではこれらを使って日本食を楽しもうと思ってます。

もちろん海外のスーパー大好きなのでアイルランドの料理にも挑戦したい☺︎

乳製品が種類が多く日本に比べて割安なのでたくさん試してみたいなぁ❤︎

 

 

街にあるスーパーではモッツァレラが1€以下で販売されていることもよくあります。

日本の3分の1ほどの値段!

 

チーズ好きの私にとっては楽しみで仕方ない☺︎

 

 

 

来週の今頃はアイルランド

緊張と楽しみと家族と離れるのが寂しいなーなんて色んな思いがごちゃまぜです。

ワーホリでアイルランド行ったときは寂しいなんてこと感じなかったのに不思議。

 

 

 

 

さーて1週間思いっきり家族孝行したいと思いますっ

 

 

 

 

Canadaに行けないかも⁉︎

 

 

 

今年も残すところあと1日!

みなさんはどんな1年でしたか?

わたしは新しいことに挑戦して激務の中たくさんの

人に出会えて変化のある年でした。

来年はどんな1年になるかな?

今からワクワクします♥︎

続きを読む

30歳

 
 
ハイ、タイトル通りで30歳になりましたー‼︎
 
 
数少ない友人からメッセージをいただいてとてもうれしかったです❤︎
 
 
ことしはFacebookで誕生日の登録を消したので誰からもメッセージが来ませんでした。
わかっちゃいるけど少し寂しい。
なら、消すなよって話なんだけど”今日は〜の誕生日です!”ってSNSに催促されて来るメッセージってどうなんだろ?
 
 
 
 
メールで直接おめでとうっていってもらうほうがわたしは嬉しいなぁ。
誕生日覚えててくれたんだなーってなる。
:)
 
 
 
 
20代から30代になるのがとても億劫だったけど生きていれば歳はとるわけで、なってみたって別に何も変わらないんだよね。
変わるのは数字だけ。
ただ少しピリッと身が引き締まる思いがするよ。
少し高めの大人な女性の化粧品使わないととか服装もそれなりにきれいにしないと、だとかそんなこと考えてる。
周りは結婚、出産したりしてるから自分のやりたいことばかり目を向けるんじゃなく将来のこと真剣に考えたりだとか。
(絶対に子どもは欲しいから)
 
 
今までは
”まだ20代だッ!”
って気持ちも余裕があったけど少し焦ってる自分が。
 
 
 
自分で書いててわけわからなくなってきたけど、とにかく30歳になったので身を引き締めていこうと思います‼︎
 
 
 
 
 
とりあえず…
30歳の目標
★Barista jobを見つける(in Canada)
★家族、大事な人とこまめに連絡取る
★物を増やさない
★ありがとうを1日1回
★食の管理