Enjoy every moment

アラサー女子が2017.6からCANADAでギリホリ。

レジュメを落としにいってきた

 

 

 

今日は起きてからスマートサーブのお勉強。

朝食にレーズントーストと紅茶飲んで少しまた勉強してたら眠たくなったのでベットに横になりました。(この間約2時間ほど)

 

 

20分ほどで目が覚め

これじゃいかん!!!!

と思いレジュメ配りに行く準備。

いや、先週からずっーと今週になったら配る宣言をしてたんですけど

昨日も配らなかったんです😂

理由は1つ!

 

 

配るのが苦手だから。

 

 

 

なんか直接渡すのが恥ずかしいというか緊張…

実はアイルランドワーホリの時も30枚ほどコピーしたのに結局3枚しか配らなかったんです。

でも、さすがに30歳過ぎてモジモジしてたらいかんと思い意を決して配りに行くことに決めました。

正直、kijijiやindeedからも何通かCV送ったけど1つもレスポンスありません笑

待ってても来ないんです、もう自分からいかなきゃ。

 

 

 

バリスタとして働きたいのでカフェを中心に配ろうと決め

Google mapに

「coffee」

と打ち込みます。

すると近所のカフェがたくさん出てくるので一番近いカフェから

配ることにしました。

最初のカフェに10分ほどで着いたんですが一度

 

 

「あーやっぱ無理!!!みんな外人だし…(あたりまえ)」

 

と思い通り過ぎます。

 

 

で、なんとか自分を説得しお店の雰囲気を見つつ

アイスラテを注文。

スタッフが3人いたんですが、

目が合ったらみんな笑顔で「Hi!」と言ってくれました。

なかなか好印象です。

 

 

 

窓際の席に座りあっという間に飲み干し 笑

いつ渡しに行こうかタイミングを見てお客さんが途切れたので

今だーと思いグラスを持って行くふりしてオーナーらしき声をかけてみました。

 

「こんにちは!仕事探しているんですけど今、募集していますか?」

エスプレッソマシーン使ったことある?」

「はい、あります!」

「なら、ちょっとラテ作ってみせてよ♪マシーンの使い方は分かるよね?」

「はい、分かります!」

「何のマシーン使ってたの?」

ここで何のマシーン使ってたかド忘れしてしまったので

「マルゾッコです♪」(本当は違うメーカー笑)と適当に返答し

「オッケー♪うちはバリスタしながらお客さんとの会話も大事にしてるけどそれは大丈夫かな?」

「はい!(最初のうちは難しいかも!)」

 

半年ぶりのエスプレッソマシーン…どきどき。

 

 

グラインダー(豆を挽く機械)も自分が使っていたものとは違ったけど

なんとかラテを作るとこまでいき

「ミルクのフォーミングの音がいいね」

と言ってもらえましたが出来上がったのは最低レベルのラテ。。

「すいません、緊張してしまって…」

とごまかすも

「んー少しぬるいね。次はフラットホワイト作れるかな?」

「はい、分かりました!(作ったこと無いけど)」

と言って初挑戦のフラットホワイト!

「さっきのラテより全然いいね♪

レジュメある?」

「はい、あります!日本で1年イタリアンバルで働いていました!」

(聞かれてないけど、とりあえずアピール)

 

「ちょうどスタッフが1人辞めてしまうんだ。

だからグッドタイミング★

君と働くことにとても興味があるよ!

一週間に何時間くらい働きたい?出れない曜日はある?

最低でも3日は働けるけど」

「いつでも大丈夫です!もし働けるなら1日何時間くらい働けますか?」

「7,5時間かな。まずは、キャッシャーから始めてもらって

慣れてきたらバリスタって流れだよ。

他のスタッフと相談してすぐに連絡するね!」

 

 

 

といって番号、メールアドレスを書いた名刺をもらいました♪

他のスタッフの人もすごくフレンドリーで

「名前は?わたしは○○よ〜よろしくね〜」

という感じで、とても好感触に終わりました^^

 

 

 

 

 

 

で、いまだ連絡来ません 泣

”すぐに”って言ってたから2、3時間後には連絡あるかな〜なんて淡い期待をしてましたが😂

明日にでも返事くるかな?どきどき…

 

 

 

 

 

初めはドキドキしたけど、少しレジュメを配る度胸がついたかなと感じました。

 

広告を非表示にする