世界を放浪したい30女のワーホリ日記

世界を放浪したい30女のワーホリ日記

30女子が2017.6からCANADAでワーホリ。

Meet upに参加してきました@トロント

 

 

 

 

渡航3ヶ月目にして、初★meet upに参加してきました

そろそろ友達欲しいよーん

 

 

唯一の日本人の友達と行く予定だったのですが

体調不良と言うことで1人で行くことに…!

ダウンタウンまでは行ったものの

友達が行かないと分った瞬間

 

 

 *1

 

 

 

「帰ろうかな…」

 

 

 

 

と一瞬思いましたよね。

 

 

でも!!!

 

「せっかくダウンタウンまで来たのに帰るの?

友達なんて関係ないでしょ。

1人でも行けば良いじゃん!

そんなんじゃいつまでたっても新しい友達できないよ!」

(なぜか標準語。)

 

と、自分がささやいてくれたので行くことに。

 

 

 

初めは10人ちょいだったかな?

みんな誰かしらと話してて、

話しかけるの無理!

と思いましたがとりあえずビールを注文♡

携帯見て誰かと連絡取っているふり♡(もちろん誰とも取ってない)

んで、はなしかけやすそうな人いないかな〜?と思っていると

インド人が話しかけてくれて少しおしゃべり。

とりあえず、距離がめっちゃ近かったので

気付いたらなんかすっごい後ろまで下がってました、わたし。

初めて参加したと言っていたけど場慣れしているというか

すごい質問攻めされました。

深層心理学でもやってんのかってくらいに。

しばらく話した後に、

”じゃあ、他の人にも話しかけてくるね!”

と言って去ろうとしたので次はトイレへ逃げました 笑

その頃には小さな会場(BAR)が参加者でいっぱい!

トイレから戻ってきて誰と話そうかな〜

と考えているとインド系カナダ人が話しかけてくれました。

 

 

 

その彼がですね…

ゼインマリクにあごひげをたくわえたような

イケメンで、もう!!!!!

しかも旅行が趣味ってわたしと一緒!

んでその人と1人でいる人に話しかけにいこう〜

ということになりメキシコ系アメリカ人と3人でおしゃべり。

それから、しばらくしてわたしがまたトイレへ行き帰ってくると

ゼインマリクは消えメキシコ君だけ1人ぽつんとしていたので

メキシコ君とおしゃべりしました。

すごく乙女っぽい人で沈黙になると

二人で「うふふふふ〜」(苦笑い)

 

 

 

この頃すでに二時間くらいいたので

「そろそろ帰りますーまた!」

と言っているとイラン人と中国人が

話しかけてきたのでまたしばらくお喋りしてましたが

イラン人が家まで車で送っていくとかナイアガラの滝行こう

とか携帯無いなら世話してあげるよなど

なんか色々プッシュしてきましたが、

ただの日本人好きみたいな感じでした。

 

 

 

純粋に友達欲しい〜

というよりは出会いを求めている人が多かった気がするな。

でも4人くらいしか話してないので次はもっと

自分から話しかけてみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

*1:ここに脚注を書きます