Enjoy every moment

アラサー女子が2017.6からCANADAでギリホリ。

SMART SERVE合格^^

 

 

 

スマートサーブをパスしましたっ^^

 

 

 

f:id:unicorn86:20170624114459j:plain

 

 

やっと終わったよ〜〜。

 

スマートサーブの本試験は2回まで受けれるのですが

 

 

 

1回目…

 

69%

 

 

 

 

うそん。

 

 

結構自信あったけど?

 

 

問題は

 

”16歳の未成年は両親と一緒だったらBARに入れるか”

”グループの中に1人未成年がいたら”

”16歳はお酒を扱わなければBARで働けるか”

 

 

この辺が、”えっ…”となりました。

選択式なのでそこまで難しくはないと思うんですが

該当するもの全て選択とかもあったので

やっぱりわたしてきには難しかったですね(´ω`)結局

 

 

 

途中で分からんすぎて

”バイト決まったしスマートサーブ

今必要なくない?”

(※お酒を扱うお店では必要)

と思うこともありましたがいつクビにならないとは限らないのでね、

 

 

 

なので今日はひたすら、勉強しました!

なんとか目標クリアです。

 

 

 

次は来週のカフェのトライアルに向けてメニューを覚えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ローカルジョブをゲット☆

 

 

 

前回のブログにも書きましたが

昨日トロントに来て初めて、レジュメ配りしました。

家から歩いて10分のカフェ。

 

 

”すぐに連絡するよ”

 

というのは社交辞令みたいなもんか…と思う反面

いやでも感触良かったし良い返事来そう

いう思いが両方ありましたが部屋に携帯を放置して

リビングでスマートサーブの勉強をしていました。

 

 

 

んでしばらくして携帯をチェックしに2階へあがってみると

昨日のカフェからメールが!!!!

 

 

なんと採用されました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは夢ですか??

 

 

 

 

 

 

 

 とりあえず来週トライアルがあります。

 

 

 

わたしはこのトライアルの後に採用か決められるのかな?

と思ったんですが、カナディアンのハウスメイトに見てもらったら

どうやら採用はされてるみたいです。^^vいえいっ!

 

 

 

わたしみたいな英語力でも採用されるんですね。

 

 

”英語環境で働くことは大変かもしれないけど

あなたの英会話の上達を喜んで協力するよ!”

 

 

 

って。

 

 

神様ですか?

 

 

 

最低でも週3でその後はわたしの仕事ぶり次第で

週5になったり時給も上がるみたいです。

採用してもらって本当に感謝しか無いです><

ジャパニーズホスピタリティーでがんばりますよーーー!

いまだに友達と呼べる人はいないけど

トロントに来てすいすいとものごとが良いふうに進んで

ほんと明日にでも天に召されるんじゃないかと

不謹慎ですが思ってしまいます。

 

 

 

始め仕事を探す時に

英語を話すこと、失敗を恐れて

カナダに来たらバリスタとして働きたいという事も

そのために1年間カフェで働いたことも自分の中に封じ込めて

日本語環境のバイトを探したりジャパレスばかり応募してたけど

思い切ってレジュメ持って飛び込んでみて良かったな、と思います。

初めて面接に行ったところのマネージャーさん(日本人)に

 

 

 

”せっかくトロントに来たんだから新しいことにどんどん挑戦して欲しい”

 

 

 

と言われなかったら、あのときもし採用されてたら…

と思うとあのときのマネージャーさんの一言にはほんとに感謝しか無いです。

(8年間働いてて経験あったから採用されなかった時はショックだったけど笑)

 

 

 

 

とりあえずスマートサーブは当分必要無さそうだけど

(カフェをクビにならない限りw)

早く取ってその後はトライアルまでにカフェのメニューなどを

ホームページで確認したいと思います。

 

 

 

 よくワーホリブログなどにも書いてあるのをみかけますが

仕事見つけるのは本当に運とタイミングだな、と思いました。

もちろんそれなりに英語でコミュニケーション取れる人などはすぐに仕事も見つけやすいとは思いますが6月は仕事探すのが少し大変らしいです。

これはトロントだけかな?

でもハウスメイトも銀行のお姉さんも言ってました。

(学生が休みになるため)

わたしはほんとにタイミングが良かったんだと思う。

迷っていても飛び込んでみないとその先に何が起こるかは

飛び込んでみないと分かりません。

あの時勇気出してみて良かったです。

 

 

 

 

まだ仕事は始まってませんが英語の勉強含め

まだまだ課題はたっくさんあるので1つ1つクリアして行こうと思います。

 

 

 

 

 

レジュメを落としにいってきた

 

 

 

今日は起きてからスマートサーブのお勉強。

朝食にレーズントーストと紅茶飲んで少しまた勉強してたら眠たくなったのでベットに横になりました。(この間約2時間ほど)

 

 

20分ほどで目が覚め

これじゃいかん!!!!

と思いレジュメ配りに行く準備。

いや、先週からずっーと今週になったら配る宣言をしてたんですけど

昨日も配らなかったんです😂

理由は1つ!

 

 

配るのが苦手だから。

 

 

 

なんか直接渡すのが恥ずかしいというか緊張…

実はアイルランドワーホリの時も30枚ほどコピーしたのに結局3枚しか配らなかったんです。

でも、さすがに30歳過ぎてモジモジしてたらいかんと思い意を決して配りに行くことに決めました。

正直、kijijiやindeedからも何通かCV送ったけど1つもレスポンスありません笑

待ってても来ないんです、もう自分からいかなきゃ。

 

 

 

バリスタとして働きたいのでカフェを中心に配ろうと決め

Google mapに

「coffee」

と打ち込みます。

すると近所のカフェがたくさん出てくるので一番近いカフェから

配ることにしました。

最初のカフェに10分ほどで着いたんですが一度

 

 

「あーやっぱ無理!!!みんな外人だし…(あたりまえ)」

 

と思い通り過ぎます。

 

 

で、なんとか自分を説得しお店の雰囲気を見つつ

アイスラテを注文。

スタッフが3人いたんですが、

目が合ったらみんな笑顔で「Hi!」と言ってくれました。

なかなか好印象です。

 

 

 

窓際の席に座りあっという間に飲み干し 笑

いつ渡しに行こうかタイミングを見てお客さんが途切れたので

今だーと思いグラスを持って行くふりしてオーナーらしき声をかけてみました。

 

「こんにちは!仕事探しているんですけど今、募集していますか?」

エスプレッソマシーン使ったことある?」

「はい、あります!」

「なら、ちょっとラテ作ってみせてよ♪マシーンの使い方は分かるよね?」

「はい、分かります!」

「何のマシーン使ってたの?」

ここで何のマシーン使ってたかド忘れしてしまったので

「マルゾッコです♪」(本当は違うメーカー笑)と適当に返答し

「オッケー♪うちはバリスタしながらお客さんとの会話も大事にしてるけどそれは大丈夫かな?」

「はい!(最初のうちは難しいかも!)」

 

半年ぶりのエスプレッソマシーン…どきどき。

 

 

グラインダー(豆を挽く機械)も自分が使っていたものとは違ったけど

なんとかラテを作るとこまでいき

「ミルクのフォーミングの音がいいね」

と言ってもらえましたが出来上がったのは最低レベルのラテ。。

「すいません、緊張してしまって…」

とごまかすも

「んー少しぬるいね。次はフラットホワイト作れるかな?」

「はい、分かりました!(作ったこと無いけど)」

と言って初挑戦のフラットホワイト!

「さっきのラテより全然いいね♪

レジュメある?」

「はい、あります!日本で1年イタリアンバルで働いていました!」

(聞かれてないけど、とりあえずアピール)

 

「ちょうどスタッフが1人辞めてしまうんだ。

だからグッドタイミング★

君と働くことにとても興味があるよ!

一週間に何時間くらい働きたい?出れない曜日はある?

最低でも3日は働けるけど」

「いつでも大丈夫です!もし働けるなら1日何時間くらい働けますか?」

「7,5時間かな。まずは、キャッシャーから始めてもらって

慣れてきたらバリスタって流れだよ。

他のスタッフと相談してすぐに連絡するね!」

 

 

 

といって番号、メールアドレスを書いた名刺をもらいました♪

他のスタッフの人もすごくフレンドリーで

「名前は?わたしは○○よ〜よろしくね〜」

という感じで、とても好感触に終わりました^^

 

 

 

 

 

 

で、いまだ連絡来ません 泣

”すぐに”って言ってたから2、3時間後には連絡あるかな〜なんて淡い期待をしてましたが😂

明日にでも返事くるかな?どきどき…

 

 

 

 

 

初めはドキドキしたけど、少しレジュメを配る度胸がついたかなと感じました。

 

SMART SERVE

カナダのオンタリオ州では

お酒を扱う職につく時に

"Smart serve"

f:id:unicorn86:20170620110046p:plain

 

という資格が必要になります。

わたしはこの前サーバーの面接があったのですが

「Smart serve持ってる?無いとチップ10%しかあげられないからなるべく早く取ってね」

と言われました。

 

Smart serve

https://www.smartserve.ca/

 

まずオンラインで登録して、コースを選択します。

わたしはオンライン講座+試験料約40ドルでした。

ちなみに試験は最高2回まで受けられるらしいのですが2回で合格しなければ

また受講料を払わないといけないというシステムです。

なんとしてでも2回以内で合格したいですネ!

 

 

本試験までに5つモジュールがあり1つ終わることに小テストがあります。

その小テストで80%以上取ると次に進める、という具合です。

今やっと半分まで終わったので明日か明後日には試験を受けたいな、と思ってます。

 

 

Smart serveをネットで調べてる時に

「簡単」

「すぐ取れる」

というのをよく見かけましたが

分からない単語がたくさんあるので調べながらやっているので

思ったより時間がかかってしまってます。

でも、なんとなくニュアンスで分かるところもあるし一般常識的に考えればそこまで難しくはないのかな?と思います。きっと。笑

 

 

Smart serveがあると仕事探しに有利らしいので

頑張りたいと思います♥︎

 

 

 

 

 

 

 

 

休日

あっという間に時間が流れる。

20代は逃げる、30代は去る、というけれどほんとにそんな感じであっという間に時間が過ぎていくんだろうと思うともっとちゃんと計画立てながら生活しないとなぁと思うのですがそれが分かってて色々後回しにしてしまう困ったわたし。

 

 

 アルバイト続報。

今まで合計4件の面接を受けまして。

1件目→居酒屋の仕込みの仕事

2件目→ラーメン屋のキッチン

3件目→ラーメン屋のキッチン

4件目→居酒屋のサーバー

 

こんな感じです。

日本びいきですね、自分で書いててゾッとしました。全て日本語環境。

1.2件目は連絡来ず(確実に落ちた)3件目は受かったけど、ビザの期限まで辞めれないプレッシャーが強め。その場で採用はしてもらったものの完璧日本語環境みたい。

多分、働きません。面接してもらったのに、その場では「やっぱり辞退します、、、」と言えず。

4件目はサーバーなのでお客さんと話す時は英語だけどそれ以外は日本語環境。

 

 

 

YOUは何しにカナダへ?

 

 

ですよね、ほんと。

英語を話すことを恐れてキッチンばっかり応募してたけど、いかん、このままじゃ。

話すことを避けてたらどんどん話せなくなっていってしまう。少しでも英語環境に身を置かなければ。 

 

 

 

今日は、娘1号がグラフィックアーティストでアートショーに参加してるので家族のみんなと見に行きマーケット見ながら買い物して帰り、魔女の宅急便(英語)を見て夕飯でニョッキのクリームソースを作ってみんなで食べて、夜はDadと娘2号とshore lakeに行ってのんびりしました。

 

f:id:unicorn86:20170618151245j:image

 アートショーの後に立ち寄ったカフェ。

 

 

 

 

f:id:unicorn86:20170618145502j:image

shore lakeでのんびり〜のときの景色。

 

 

 

帰りはティムホートンでアイスコーヒー飲みましたよ。チープなお味ですがお値段もチープなので重宝しております。

 

すごく平和な1日。

まだカナダへ来て2週間も経ってないけど、まさかカナダで素敵なカナダ人家族と暮らし、こんなに穏やかに過ごせるなんて思ってなかった。

日本にいた頃は、相手もいないのに結婚に焦り朝から夜遅くまで働き続け、いつも疲れて苛々してて全然余裕なんてなかった。

 

 

日本にいると、年齢のことで少し焦ってしまう自分がいた。30代はこうあるべき みたいな。

だから30になって飲食でアルバイトしているっていうのが自分にとってネックに感じてる部分があったし「どんな仕事してるの?」と聞かれるのがすごく嫌だった。

大好きな職場だったのに! 

 

 

だけどここは違う。

年齢なんて関係ないし気にする人なんていない。

 

 

自分が気にしなければ良いだけの話だけど

昔から人にどう思われてるか、とか人からの評価を気にしてしまう。

カナダへ逃げてきたってのもあるかも。

ここでは何か見つけたいな。

まだ始まったばかりだけど良い1年になる予感しかしない。

 

 

カナダ到着一週間

 

 

 

昨日、おトイレ中に出血しまして少し気分の重いわたしです

 

 

痔?痔なのか…?

変な病気だったら嫌だなー。

 

 

今日は大丈夫だったけどまた出血したら心配😂

異国の地で何も無いことを祈る…

 

 

 

 

 

 

さてカナダへ来て一週間たちました。

 

 

正直まだ一週間!?という感じです。

なかなか充実した一週間でしたが仕事探しが

 

 

うーん

 

 

という感じです。

飲食で探してるんですが日本での経験がそれなりにあるので

すぐに見つかるものだと思ってました。

 

 

emaple

kijiji

 

 

今のところ2件面接に行き、1件目のジャパレスは手応えを感じたものの返信が来ず

2件目に関しては自分が何年も働いてきた分野だったので自信満々だったのですが

面接で

 

 

”お店に取ってはとても魅力的だけど、それはあくまでお店目線からみたことで僕としてはせっかくカナダに来たんだから色々挑戦して欲しい”

 

 

と言われました。

 

 

 

お金が超ギリギリなので早く仕事を見つけたい!と思って、

これなら採用されるだろうと思い込んで応募したので

まさか断られる風なことを言われると思ってませんでしたが

自分でも”確かに…” 考えさせられる部分はありました。

そしてここで採用されたとしても、日本にいる環境と変わらないと気付きました。

 

 

 

日本で1年間カフェで働きバリスタになったのも

海外で働くためだったのに、今の自分のやってることは全然自分がイメージしていたことではない。

大変かもしれないけど明日から直接レジュメを配り歩いてみようと思います!

 

 

 

うまいことみつかるといいな。

 

 

 

 

家探し

 

 

さてさて、トロントに来て4日目。
今日は新しいホステルに移動しました。
…なぜかって?
3日で家を決めようと思ってたからです笑
まだ家なき子のまま(;o;)

やったこと

*携帯購入
*PIN取得

やること

*銀行口座開設
*仕事探し
*家を見つける

 


 


トロント、すぐ家決められると思ったけど時期的なものなのかなんなのか予算や利便性が良いとこがなかなか見つかりません 泣

 

 

トロント 部屋探し」
で検索したら、結構早く見つかったーって人が多かったので安心しきってました

 

 

ちなみに私は


eMaple

http://www.e-maple.net

 


kijiji

http://www.kijiji.ca

 

の2つで探しています。


探せば色々あるもんで、日本人の方が経営しているシェアハウスやゲストハウスなど多数あったんですが満室だったり返事返ってこなったりで…

 


で、わたしはすぐに住めるところ探してるんですが月初めからの物件が結構あります。

 

 

数時間置きにサイトをチェックして気になるところがあれば

メールを送ってました。

そして今日は2件のおうちを見に行くことに。

 

 


☺︎1件目☺︎
・ストリートカーと地下鉄乗り継いでダウンタウンまで30分くらい
・シングルルーム520ドル
・オーナー家族が一階に住んでてで玄関別、二階に入居者用のキッチンがある


☺︎2件目☺︎
・地下鉄でダウンタウンまで30分
・カナディアン家族と同居
・シングルルーム600ドル
・ペットたくさん

 

 

 

 


1件目のviewingのとこまで記事を書いて保存してましたが2件目の所に決めました。

もう、すっっごくパーフェクトな家だったんです!

 

 


まず、わたしが着いた時にリビングに家族みんな集まっていて(ペットも❤︎笑)一通り家の説明や家族紹介をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

「ご飯は自分で用意してもいいしたちと一緒にご飯食べてもいいからね!
欲しいものがあったら自分で買ってもいいけど、デイリー(牛乳、卵、砂糖)は買う必要はないからね!」

 

 

 

と言ってくれて、その後もたくさんお話したんですが、「あなたさえ良ければ」と言ってもらえたのでもちろん即決で「住みたいです!」と言いました。
夕方からviewingに行ったので「もしこの後、予定なければご飯食べていく?」と誘ってくださりお言葉に甘えさせてもらうことに。

 

 


ご飯食べた後は、リビングでお話しながらまったり過ごしました。

 

 

 


帰りはなんとホステルまで送ってくれました。

 

 

 

家探し時間かかりそうだな〜と思いましたが

早く決めることが出来て良かったです^^